2012年4月14日土曜日

今の大学はすべて商業大学?

■2012/4/14
■ヨハン教会 土曜礼拝
■コロサイ 1:28-29


現在の大学はすべて商業大学と呼んでもよいくらい、単に就職のための大学になってしまっています。韓国でも大学生の就職活動は盛んであり、就職7点セット、9点セット、12点セットのようなものが存在します。しかし、大学は本来、何をするところでしょうか?大学は真理を探究するところです。人間の本性的な事柄、人はどういう存在であるか、何をするべきなのか、どこに向かっているのか、そのようなことを学ぶ場所です。
アメリカでは経営者の60%が人文学専攻の出身者ですが、韓国では経営者の60%が経営学、商業専攻の出身者です。人間の本性的な事柄に対する探求よりも、すぐに役に立つ知識やお金に結びつくものが大学で教えられています。


人を育てることは易しいでしょうか?難しいでしょうか?易しいと思えば易しく、難しいと思えば難しいです。建物よりも人に焦点を当てなければいけません。
人文学の中で最も優れたものは聖書です。人々は聖書に書かれていることを求めています。「視野が広げられる」「向上心」という言葉に多くの人は関心を示します。聖書を読むならば、私たちが知らなかった神様の御業を知ることができます。


完全なものはいるでしょうか?誰もいませんが、罪を犯しても悔い改める人を完全なものとみなします。できないと思ったらダメすです。今日やってできれば何十倍にも祝福して与えて下さるのが主です。適用するには、その人が自分の現場に当てはめられるようにしてあげることが必要です。説明では人は変わりません、聖霊様の働きによって説得する必要があります。また指摘して終わりではなく、一緒に祈って共に乗り越えていく心が必要です。


使徒パウロがあらゆる迫害を乗り越えて伝道できたのは、彼の能力、情熱、素質ではなく、「わたしの内に力強く働くキリストの力」です。
ダビデが巨人ゴリアテを倒してイスラエルの民を救ったのは、たった一つの石でした。どんな小さいものでも忠実に行うとき、最後に逆転させて下さるのが神様です。

2012年4月12日木曜日

愛の力

■2012/4/11

■ヨハン教会 木曜礼拝■雅歌 1:1-2:17



ソロモンが結婚前に主の愛の感動を受けて書いたのが雅歌です。
箴言は最も油が乗り切った壮年の時に書かれ、コヘレトの言葉は晩年に書かれています。


結婚する前には手紙をよく書くのが良いです。Eメールではなく自分の手書きで書きます。字が下手であることを気にする必要はありません。それもその人の個性です。愛すれば下手な字でも読めるようになります。


雅歌は、キリストが花婿、教会が花嫁として静的な表現で書かれます。


 1:2 ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く
ぶどう酒は機内で出てくるような安いものではなく、イスラエルのカナの婚礼の舞台で作られるような最高の品質のぶどう酒ですが、これよりも愛は気持ち良いと表現しています。


 2:8 恋しい人の声が聞こえます。山を越え、丘を跳んでやって来ます。
イエス・キリストは私たちを愛されましたが、それは簡単なものでなく、あらゆる迫害・困難を経験し乗り越え最後には十字架上での苦難まで受けて、私たちを愛されました。


愛の力は偉大です。相手の短所がすべて長所に見えてきます。
本当の愛は相手を所有することでなく、相手の存在そのものを認めることです。
愛する人から励まされると潜在能力が蘇ります。

2012年4月2日月曜日

イエス様の苦しみ

■2012/4/2
■ヨハン教会 QT
■ルカ 22:39-53

★黙想
人間としてのイエス様の苦しみが最も現れる場面です。それはルカ22:42に表されています。「父よ、御心なら、この杯をわたしから取りのけてください。しかし、わたしの願いではなく、御心のままに行ってください。」
人間的な思いであれば十字架の苦しみから逃れたいと考えるのは当然、主の力を持ってすれば逃れることは簡単にできたはずですが、人々の救いを完成させるために、あえて十字架の道を選びます。自分の思いではなく、主なる神様の心を大切にし選択されました。
そのときの苦しみがどれほどかは、ルカ22:44「イエスは苦しみもだえ、いよいよ切に祈られた。汗が血の滴るように地面に落ちた。」からわかります。
血のような汗ということは、血はどろどろと粘りこいですから、相当にべとついた脂汗を流されたのでしょう。それは、人の限界を超えるような極度の緊張状態の苦しさの中で祈られた証拠です。
イエス様がこれほど苦しんでいるにもかかわらず、弟子たちはすぐ近くで祈り続けることができず眠ってしまうのです。イエス様の極限状態と、弟子たちの霊的な鈍感さ、あまりにも対比された状況ですが、人間がいかに自分勝手であるかを示してくれます。

★適用
私は、このイエス様の苦しみを知ることも体験することもできません。自分自身、そこまで苦しんだこともなく、幸いながら、そのような状況には出くわしていません。どんなに考えて祈ってもイエス様の心を完全に理解することはできません。一番弟子であったペトロも同じでした。でも、イエス様はペトロを最も愛され復活後に兄弟たちを励ます重要な役目を任されました。
イエス様は私が不完全であることをご存知であり、完全に理解できなくても従えなくても、少しでもイエス様と共に十字架を背負おうという心を持ったものを覚え祝福してくださいます。今週は受難週、そして今週だけでなく私の人生を通して、十字架を共に背負って歩んでいくものになりたいです。

★御言葉
◆オリーブ山で祈る
22:39 イエスがそこを出て、いつものようにオリーブ山に行かれると、弟子たちも従った。
22:40 いつもの場所に来ると、イエスは弟子たちに、「誘惑に陥らないように祈りなさい」と言われた。
22:41 そして自分は、石を投げて届くほどの所に離れ、ひざまずいてこう祈られた。
22:42 「父よ、御心なら、この杯をわたしから取りのけてください。しかし、わたしの願いではなく、御心のままに行ってください。」〔
22:43 すると、天使が天から現れて、イエスを力づけた。
22:44 イエスは苦しみもだえ、いよいよ切に祈られた。汗が血の滴るように地面に落ちた。〕
22:45 イエスが祈り終わって立ち上がり、弟子たちのところに戻って御覧になると、彼らは悲しみの果てに眠り込んでいた。
22:46 イエスは言われた。「なぜ眠っているのか。誘惑に陥らぬよう、起きて祈っていなさい。」
◆裏切られる
22:47 イエスがまだ話しておられると、群衆が現れ、十二人の一人でユダという者が先頭に立って、イエスに接吻をしようと近づいた。
22:48 イエスは、「ユダ、あなたは接吻で人の子を裏切るのか」と言われた。
22:49 イエスの周りにいた人々は事の成り行きを見て取り、「主よ、剣で切りつけましょうか」と言った。
22:50 そのうちのある者が大祭司の手下に打ちかかって、その右の耳を切り落とした。
22:51 そこでイエスは、「やめなさい。もうそれでよい」と言い、その耳に触れていやされた。
22:52 それからイエスは、押し寄せて来た祭司長、神殿守衛長、長老たちに言われた。「まるで強盗にでも向かうように、剣や棒を持ってやって来たのか。
22:53 わたしは毎日、神殿の境内で一緒にいたのに、あなたたちはわたしに手を下さなかっただが、今はあなたたちの時で、闇が力を振るっている。」

2012年4月1日日曜日

十字架で全てが成し遂げられた

■2012/04/01
■ヨハン早稲田キリスト教会 主日礼拝
■タイトル: 十字架で全てが成し遂げられた
■ルカ 23:33-46、ヨハネ 11:25-30

今週は受難週、過ぎ越しの完成が十字架になります。
イエス様は7000人の大軍隊を出そうと思えば出せるが、そうはしません。この十字架の苦しみの過程をたどらなければ誰も救われません。
ピラトもヘロデもイエス様を調べ無罪であることがわかったが釈放しませんでした。ピラトはしかも死刑にする権限を民たちに渡してしまいました。なんと愚かなことでしょう。それゆえ使徒信条にて、ピラトの悪名が永遠に読まれることになります。
聖書勉強をすればするほど、主イエスの罪の贖いがわかります。イエス・キリストは誰であるのか?何のために生まれたのか?
ヨハネ 3:16 神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。

キリスト教は最高の親孝行の宗教です。
エフェソ 6:1 子供たち、主に結ばれている者として両親に従いなさい。それは正しいことです。
全人類の罪を背負う資格がある唯一の存在、罪がない人間である。
罪人の代表者として、一時は父なる神様から捨てられましたが、復活され全てを成し遂げられました。