2014年4月21日月曜日

川崎にヨハン教会は?

ヨハン教会は日本全国各地に教会を開拓しています。中でも神奈川県には一番多くの教会がありまして、横浜をはじめとして、藤沢、相模原、本厚木と4つあります。横浜のヨハン教会は、さらに日本語の神奈川教会、韓国語の横浜教会、中国語のChinese教会でそれぞれ教会がわかれていますので、その区分で考えると6つになります。神奈川県だけで6つというのは断トツに多い数ですね。これも、ヨハン横浜教会の先生が熱く霊に燃えて主の働きをされているからだと思います。
さて、横浜といえば神奈川県の県庁所在地ですが、第二の都市は川崎です。平成26年4月の人口統計によれば、横浜市の人口は約370万人と圧倒的に多いですが、川崎市も約145万人とかなり大きな都市です。相模原市は約72万人、厚木市は約22万人ですので、これと比較しても大きいですね。でも、川崎にはヨハン教会はありません。それは単に人口の多い場所に教会を建てているというだけでなく、教会間の距離もある程度、念頭におきながら、開拓をしているからかもしれません。(あくまでも私の想像です。)
でも、全国に何百教会と建てられるのなら、川崎にもやがてはヨハン教会が建てられるのかもしれません。川崎は東西に意外と長いので、どこに建てるかはまた考えどころです。